よく噛んで食べる事は目の健康にも良い?

食べ物や栄養をスムーズに消化・吸収・利用するためには、よく噛んで食べる必要があります。ここではよく噛んで食べる事による効果について私なりにまとめてみます。 唾液の持つ重要な役割について 顎を閉じて何かを噛み締める事を「咀嚼」と言いますが、咀嚼をすると、口の中にある唾液腺から「唾液(プチアリン)」が分泌されます。唾液はいわゆる「ツ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タバコやお酒は目に悪い?その効果について

タバコやお酒は目の健康に悪いなどと言われる事があります。ここではそんなタバコやお酒に含まれる成分やその効果について私なりにまとめています。 タバコは目に悪い?含まれている成分とその効果 ニコチンとは タバコには「ニコチン」という成分が含まれています。ニコチンは神経系に対して有害とされ、強い依存性があると言われています。その依存…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

便通を改善するには?目の健康と腸内環境の関係

一見は関係のない事のように思えますが、腸内環境を整え、便通を改善する事も、実は目の健康を維持していく上では重要な事です。ここではそれについて私なりにまとめています。 老廃物の排出を促し、新陳代謝を促そう 人間は尿(小便)、大便、汗、皮脂、咳、クシャミ、鼻水、痰、涙などから、体内で不要となった老廃物、あるいは有害な物質などを排…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ストレスに関わる様々なホルモンと視力の関係

この記事ではストレスに関係するとされる様々なホルモンについて私なりにまとめています。特に扱っているのは「ドーパミン」「ノルアドレナリン」「アドレナリン」です。 ドーパミンの役割について簡単に 例えばある特定の目標に向かって長期間に渡って努力を積み重ね、ある時、その目標としていた事を成し遂げたとします。すると、その成し遂げた瞬…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ストレスで高血糖?血糖値と視力の関係

ここでは「ストレス・血糖値等」と「視力」の関係について私なりにまとめています。 ストレスを受けると血糖値が上がる? 血糖値を下げる働きを持つホルモンとしてはインスリンが有名ですが、逆に血糖値を上げる働きを持つホルモンもあり、例えば成長ホルモン、ノルアドレナリン、アドレナリン、グルカゴン、コルチゾールなどのホルモンが挙げられま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

成長ホルモン・IGF-1・肝臓等と視力の関係

ここで「ストレス・成長ホルモン・IGF-1・肝臓等」と「視力」の関係について、私なりにまとめています。 そもそも成長ホルモンとは? 成長ホルモン(ヒト成長ホルモンの事。略称はhGH)には、その名の通り「成長作用」があり、すなわち細胞の分裂や増殖を促す作用があると言われています。特に思春期前後においてその分泌が活発になると、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

視力に甲状腺ホルモンの分泌が関係する?

甲状腺ホルモンは新陳代謝を促す働きがあるとされるホルモンで、その分泌は目の健康にも影響を与えると言われています。この記事ではそんな甲状腺ホルモンについて私なりにまとめています。 甲状腺ホルモンの役割について 甲状腺ホルモンは喉仏の下辺りにある「甲状腺」から分泌されるホルモンです。特に甲状腺ホルモンには「古くなった細胞を取り除…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more