目も日焼けする?紫外線対策をすべき(別ブログリンク)

紫外線を浴びるとメラニンができるという事はよく知られています。しかし実際はその前にまず「活性酸素」が発生し、それによる酸化反応によって「チロシン」というアミノ酸からメラニンが作られます。つまり活性酸素ができるのは正常な反応です。しかしその反応が制御できなければ、細胞のスムーズな分裂・合成ができなくなります。それを最小限に抑えるために「抗酸化」が重要になります。

ちなみにメラニンは肌の色だけでなく、髪の毛の色の他、実は目の色を決める要素にもなっており、その配分によって色が決まっています。つまり実は目も紫外線による影響を受けて日焼けをします。特に目は内部に光を入れる関係上、表面だけでなく内部も影響を受けて日焼けをします。そのためその蓄積は視力を低下させる原因になる事があります。

また肌が白く、太陽の光を浴びるとすぐにそばかすやシミができたり、皮が剥けて赤くなる人、あるいは髪の毛の色が薄い人などでは、「目も紫外線に弱い」可能性があります。特に野球など外で長時間紫外線を浴び続けるような環境では、UVカットのできるサングラスを使ったり、体の内側から防御するなどは対策は必須でしょう。

尚、当記事の内容は既に移転済みです。詳細については別ブログ「ニキビを治す方法について考えてみた」にある記事『紫外線対策の方法・日焼け止めの使い方まとめ』にまとめているのでそちらをご覧下さい。

ここでは特に抗酸化作用を持つとされる栄養素、あるいは代謝を補助する作用があるとされる栄養素を補う事ができるようなサプリメントを紹介しています。



ナウフーズ ピクノジェノール30mgNOW Foods ベータカロテン

これはフラボノイドを含むとされるサプリメントです。摂取量は1日2粒が目安です。

これはβ-カロテンを補う事ができる海外製のサプリメントです。尚、容器には1日1粒目安と書かれています。レチノールとは違って過剰摂取の心配はおそらくありませんが、日本で販売されているβ-カロテンのサプリメントと比べれば1粒当たりの量が多いため、万が一のためにも用法用量はしっかりと守りましょう。
Now Foods ウルトラオメガ3超高濃度マグネシウム 50ml

これは必須脂肪酸である「ω-3脂肪酸(DHA・EPA)」を補う事ができるサプリメントです。1日1~2粒を目安に摂取すると良いと思われます。尚、α-リノレン酸は摂取できないので注意が必要です。α-リノレン酸はアマニ油がおすすめです。

これはマグネシウム単体を補う事のできるサプリメントです。飲み物に溶かして飲む事ができます。マグネシウムは過剰摂取により下痢しやすいですが、これは量の調節が容易です。容器によると1ml(10滴)で100mg前後のマグネシウムが摂取できるようです。最初はそれよりも少ない量から始めてみて、少しずつ慣らしていくと良いと思います。多くても2ml(20滴)までで留めましょう。
NOW Foods 脂溶性ビタミンCMRM コンプリートビタミンE
ascorbyl-palmitate
これは脂溶性のビタミンCを摂取する事ができるサプリメントです。脂溶性ビタミンCは通常の水溶性のビタミンCよりも酸化されにくく、脂溶性のため緩やかに吸収されると言われています。摂取方法としては1回500mg~を朝と晩に分けて摂取すると良いでしょう。尚、ビタミンCは過剰摂取しても問題は少ないので、水溶性の方も合わせて摂取しておくと良いかもしれません。

これは抗酸化作用を持つとされるビタミンEを摂取する事ができるサプリメントです。摂取量の目安は1日0~1錠(心配な場合は「1~2日おきに1錠」にする等各自調節)です。過剰摂取には十分に注意しましょう。
LIFE STYLE B-50 コンプレックスシャープ 加湿・空気清浄機 プラズマクラスター KC-G50

これはビタミンB群をまとめて補う事のできるサプリメントです。目安は1日1~2粒を朝だけ、晩だけ、あるいは朝晩に摂取すると良いでしょう。

空気清浄機です。スチームで湿度管理ができます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0