海藻類は目に良い?(別ブログリンク)

海藻類には様々なミネラルが含まれていて、目の健康を維持するための栄養補給に適しています。一方、ナトリウムが多く、海藻類だけでミネラルを補給しようとすると塩分過多になってしまいます。カリウムを含む他の植物性の食品を一緒に食べ、バランスを取る必要があるでしょう。尚、当記事の内容は既に移転済みです。詳細については別ブログ「身長を伸ばす方法につ…

続きを読むread more

ミネラルは目に良い?(別ブログリンク)

ミネラルは、必要量が多い「主要ミネラル」のナトリウム、マグネシウム、リン、カリウム、カルシウムと、必要量の少ない「微量ミネラル」であるクロム、マンガン、鉄、銅、亜鉛、セレン、モリブデン、ヨウ素に分けられ、いずれも人体にとって必須です。目の健康を維持するためには、これら全てのミネラルをバランス良く摂取しなければなりません。尚、当記事の内容…

続きを読むread more

大豆は目に良い?(別ブログリンク)

目の健康を維持するためには蛋白質・ビタミン・ミネラルは欠かせません。その補給に適しているのが大豆です。大豆は必須脂肪酸、蛋白質(必須アミノ酸)、ビタミンB群、マグネシウム、カリウムなどがいずれも豊富で、非常に栄養価が高いです。尚、当記事の内容は既に移転済みです。詳細については別ブログ「身長を伸ばす方法について考えてみた」にある記事『納豆…

続きを読むread more

牛乳は目に悪い?(別ブログリンク)

牛乳は動物性の食品の一つで、蛋白質とカルシウムが豊富です。一方、脂肪も豊富に含まれる他、特に乳糖という糖が含まれ、これにより消化不良を起こす事があります。腸内細菌ではビタミンB群を合成できるため、それが目の健康に悪影響を及ぼす可能性はゼロではありません。一方、チーズやヨーグルトでは乳糖が少なく、また牛乳由来のプロテインも乳糖が少ないので…

続きを読むread more

必須アミノ酸は目に良い?(別ブログリンク)

蛋白質は様々な種類のアミノ酸から作られていますが、その中でも必須アミノ酸は最も基本的な材料となります。目の健康の維持にも当然必要です。しかし必須アミノ酸は全部で9種類あり、蛋白質を効率良く作るためにはその9種類のバランスが重要と言われています。特に動物性の食品は植物性の食品よりも必須アミノ酸のバランスが良いため、動物性の食品を過度に制限…

続きを読むread more