野菜や果物は目に良い?(別ブログリンク)

緑黄色野菜や果物はカリウムやビタミンが豊富に含まれていて栄養補給に最適です。特にカリウムは血圧を下げ、目の血管への負担を軽減します。またビタミンCやビタミンAには抗酸化作用があり、細胞を酸化から保護します。尚、当記事の内容は既に移転済みです。詳細については別ブログ「身長を伸ばす方法について考えてみた」にある記事『緑黄色野菜を食べてビタミ…

続きを読むread more

ビタミンB群は目に良い?(別ブログリンク)

ビタミンB群は8種類の「酵素のような働きをするビタミン」の総称であり、「補酵素」としての役割があります。代謝を補助する役割があり、目の健康の維持に必要です。腸内細菌でも合成できますが、食事からの摂取を基本とし、必要に応じてサプリメントを利用すべきです。尚、当記事の内容は既に移転済みです。詳細については別ブログ「身長を伸ばす方法について考…

続きを読むread more

ナッツ類は目に良い?(別ブログリンク)

ナッツ類は全体としての栄養価が高く、ビタミン・ミネラルが豊富です。特にビタミンEとビタミンB群そしてミネラルがいずれも豊富で、目の健康の維持に役立ちます。一方、脂肪も豊富に含まれていてカロリーが高いため、食べすぎると逆効果になる事もあります。その点は注意すべきでしょう。尚、当記事の内容は既に移転済みです。詳細については別ブログ「身長を伸…

続きを読むread more

コラーゲンは目に良い?(別ブログリンク)

コラーゲンは蛋白質の一種で、様々な種類のアミノ酸から作られています。口から摂取する事による効果については様々な説がありますが、少なくとも合成するための材料を補う事ができ、またその材料を摂取する事で、合成に関わる酵素を活性化させる作用があります。尚、合成にはビタミンCが必要な他、蛋白質のスムーズな合成を阻害する酸化を抑えるため、ビタミンA…

続きを読むread more

肉や卵は目に悪い?(別ブログリンク)

動物性の食品である肉や卵は蛋白質の材料となる必須アミノ酸がバランス良く含まれており、目の健康の維持に必要です。しかし脂肪も豊富に含まれており、食べ過ぎれば逆効果になる事もあります。また必須脂肪酸のバランスが崩れる事では、アレルギー症状や炎症反応が強くなる事もあるようです。基本的には運動とセットになるでしょう。尚、当記事の内容は既に移転済…

続きを読むread more