目を酷使した時に行うアイシングの方法

この記事では目を酷使した時のケアとしてオススメの「アイシング」の方法について私なりにまとめています。 アイシングを行う目的とは 眼球、眼球に繋がる筋肉、瞼の周囲にある筋肉、あるいは目の周囲にある神経などをよく動かすと、エネルギー代謝が上がり、周囲の温度が上昇、また血管が拡張され、血流も促進された状態になります。これは目だけで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

視力トレーニング・周辺視野編

一般的な「視力」とは、固定された対象へピントを合わせる「静止視力」の事です。一方、「周辺視野」とは、ピントが合っている対象以外のピントの合っていない全ての範囲の事で、特に「例えピントが合っていなくても、視界にあるその物体が何なのかを把握する能力」の事を言います。ここではそんな周辺視野を鍛えるためのトレーニング法について簡単に紹介していま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

視力トレーニング・動体視力編

一般的な「視力」とは固定された対象へピントを合わせる「静止視力」の事です。一方、「動体視力」とは動く対象へピントを合わせ続ける能力の事で、実は静止視力が高い人でも動体視力が低い場合があります。ここではそんな動体視力を鍛えるためのトレーニング法について簡単に紹介しています。 可動する一点にピントを合わせ続けるトレーニング まず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有酸素運動は目に良い?実施方法等まとめ

視力低下の原因は様々ですが、栄養の不足はもちろん、その栄養がしっかり目へ届く事が視力の維持には重要だと思われます。そのためには運動が重要です。特に有酸素運動は全身の血流を促す作用があるため、目の健康維持にも効果があると言われています。この記事ではそんな有酸素運動について簡単にまとめています。 無酸素運動と有酸素運動について、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マグネシウムは眼精疲労に良い?摂取方法等まとめ

マグネシウムはミネラルの一種で、心身の健康を維持する上で必要不可欠な栄養素です。特に「筋肉疲労に効果がある」などと言われる事があります。しかし食品からでも元々の吸収率が悪いため、摂取方法には工夫が必要です。この記事ではそんなマグネシウムについて、その役割と摂取方法を私なりにまとめています。 骨はカルシウムだけでは作る事ができな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アルギニンは目に良い?摂取方法等まとめ

アミノ酸の一種であるアルギニンは、成長ホルモンの分泌やコラーゲンの合成などに関わる重要な栄養素の一つです。ここではそんなアルギニンについて私なりにまとめています。 アルギニンは重要な役割を持つアミノ酸である 蛋白質は様々な種類のアミノ酸から作られています。その中でも「必須アミノ酸」は蛋白質を構成する最も基本的な材料となるアミ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

当ブログを利用する際の注意点等について

この記事は当ブログの概要、及び当ブログを利用する際の注意点についてまとめています。 初めまして、当ブログ管理人の「SaruyaMichael」と申します。「さるやま」と呼んで下さい。当ブログでは「視力・動体視力・周辺視野を高めるための方法」や「目の健康を維持する上で重要な事」に関する情報をまとめています。特に生活習慣が中心とな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more