過剰摂取で目の健康に悪い食品や栄養素は?(別ブログリンク)

眼球やその周囲にある血管は非常に細く、血液の状態の影響を受けやすいです。1日2日程度で問題なくても、血液の状態が悪く、それが毎日毎年積み重なれば、目の健康に悪影響となります。特に重要なのは血糖値、血圧、血球、水分量、栄養です。 血糖値は糖の多い食事をする事で高くなり、細い血管を詰まらせたり、血管の壁を傷つけます。また血圧にはカリウムと…

続きを読むread more

間食を上手く利用して目の健康を維持(別ブログリンク)

間食と聞くとお菓子を食べるイメージがありますが、ビタミンC、ビタミンB群、必須脂肪酸、マグネシウム、カリウム、亜鉛など、不足しやすい栄養素のため、その機会を効率良く利用するべきです。尚、当記事の内容は既に移転済みです。詳細については別ブログ「腹筋を割る方法について考える」にある記事『筋肉を効率良く鍛えるために間食を上手く利用しよう』にま…

続きを読むread more

よく噛んで食べて目の健康を維持(別ブログリンク)

よく噛んで食べると唾液が分泌され、糖が少しだけ分解されます。その状態で胃腸に運ぶ事で、消化吸収がしやすくなり、糖の吸収が緩やかになります。このため血糖値の上昇も緩やかになり、血管への負担が減ります。これも目の健康を維持する上で重要な事です。尚、当記事の内容は既に移転済みです。詳細については別ブログ「腹筋を割る方法について考える」にある記…

続きを読むread more

タバコやお酒は目に悪い?(別ブログリンク)

タバコやお酒の過剰摂取は目の健康を悪化させます。例えばタバコに含まれる成分は活性酸素を作り、ビタミンCを破壊したり、動脈硬化を進行させたり、酸素の運搬を阻害したります。しかも依存性があり、大抵数年あるいは数十年の積み重ねがある人がほとんどです。一方、アルコールは肝臓へ負担をかけたり、粘膜に炎症を引き起こしたり、腸内細菌のバランスを崩れさ…

続きを読むread more