過剰摂取で目の健康に悪い食品や栄養素は?(別ブログリンク)

眼球やその周囲にある血管は非常に細く、血液の状態の影響を受けやすいです。1日2日程度で問題なくても、血液の状態が悪く、それが毎日毎年積み重なれば、目の健康に悪影響となります。特に重要なのは血糖値、血圧、血球、水分量、栄養です。
血糖値は糖の多い食事をする事で高くなり、細い血管を詰まらせたり、血管の壁を傷つけます。また血圧にはカリウムとナトリウムの摂取バランスや、血管の弾力性に関わるコラーゲンやビタミンC、更には運動習慣なども関係しており、ナトリウムの過剰摂取で血圧が高くなる事で血管への負担が増えます。血球についてはそれを作るための必須アミノ酸、ビタミンB群、鉄や亜鉛など、水分量ですが、これは日常的な水分補給や運動習慣などが関係しています。また栄養については五大栄養素、すなわち糖・必須脂肪酸・必須アミノ酸・ビタミン・ミネラルの摂取です。
この他、食物繊維の過剰摂取によるエネルギー不足やミネラル不足、乳製品に含まれる乳糖の過剰摂取による腸内環境悪化及び糖化による細胞劣化の問題、脂肪の過剰摂取や運動不足による高コレステロール状態などが挙げられます。これらのように食習慣は様々な積み重ねが目の健康に繋がっています。

尚、当記事の内容は既に移転済みです。詳細については別ブログ「身長を伸ばす方法について考えてみた」にある記事『過剰摂取により身長の伸びに悪影響を及ぼす可能性がある食べ物』にまとめているのでそちらをご覧下さい。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0