コラーゲンは目に良い?(別ブログリンク)

コラーゲンは蛋白質の一種で、様々な種類のアミノ酸から作られています。口から摂取する事による効果については様々な説がありますが、少なくとも合成するための材料を補う事ができ、またその材料を摂取する事で、合成に関わる酵素を活性化させる作用があります。尚、合成にはビタミンCが必要な他、蛋白質のスムーズな合成を阻害する酸化を抑えるため、ビタミンAやビタミンEといった抗酸化物質、更には蛋白質の代謝を補助するビタミンB群や各種ミネラルも必要です。コラーゲンだけを摂取するのではなく、それらも一緒に摂取すべきです。

尚、当記事の内容は既に移転済みです。詳細については別ブログ「身長を伸ばす方法について考えてみた」にある記事『コラーゲンを食べる意味はある?その効果や摂取方法まとめ』にまとめているのでそちらをご覧下さい。



もし蛋白質やアミノ酸の不足が心配される方は以下のような食品をオススメします。




ネオセル コラーゲンパウダー


これは粉末状のコラーゲンです。摂取量の目安は特にありませんが、1回数gを小分けにして空腹時などに摂取すると良いでしょう。尚、ここでは左の商品を紹介していますが、容量が少ないので、コスパを選ぶのであれば普通に店頭に売られている「コラーゲンパウダー(Amazon商品リンク)」でも問題ありません。
NOW Foods 脂溶性ビタミンC


こちらは脂溶性のビタミンCを摂取する事ができるサプリメントです。通常の水溶性のビタミンCとは異なり、緩やかに吸収されると言われています。摂取方法としては1回500mg~を朝と晩に分けて摂取すると良いと思われます。尚、水溶性のビタミンCの方も合わせて摂取して損はないでしょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0