牛乳は目に悪い?(別ブログリンク)

牛乳は動物性の食品の一つで、蛋白質とカルシウムが豊富です。一方、脂肪も豊富に含まれる他、特に乳糖という糖が含まれ、これにより消化不良を起こす事があります。腸内細菌ではビタミンB群を合成できるため、それが目の健康に悪影響を及ぼす可能性はゼロではありません。一方、チーズやヨーグルトでは乳糖が少なく、また牛乳由来のプロテインも乳糖が少ないので、それなら食べる事が可能です。

尚、当記事の内容は既に移転済みです。詳細については別ブログ「身長を伸ばす方法について考えてみた」にある記事『乳製品で身長は伸びる?牛乳のガブ飲みには注意しよう』にまとめているのでそちらをご覧下さい。




前述のように牛乳には「乳糖」という糖が含まれており、人によってはそれが胃腸の調子を崩す原因になる事があります。また食物アレルギーなどで物理的に食べる事ができない場合もあり、その場合には乳製品に含まれる蛋白質やカルシウムの不足が懸念されます。もし不足が心配される場合には以下のようなプロテインやサプリメントをオススメします。

尚、下記では低脂肪の牛乳やヨーグルトも紹介していますが、前述したように脂肪自体は人体にとって必須です。もし乳製品などで「低脂肪を徹底する」ような食習慣をしているのであれば、ナッツ類、青魚、大豆、アボカドなどから最低限「必須脂肪酸」は摂取するように心がけましょう。特に脂肪の代謝改善には必須脂肪酸のバランス、各種ビタミン・ミネラル、そして運動習慣・睡眠習慣・ストレスコントロールが必要であり、それらを合わせて行うべきです。








ザバス ミルクプロテイン


これはプロテインで有名な「ザバス」の牛乳です。「プロテイン」という名の通り、一般的な牛乳よりも蛋白質が豊富に含まれています。尚、私も一応飲んだ事はあるのですが、個人的には甘味が強い気がします。
オイコス ギリシャヨーグルト


これは低脂肪のヨーグルトです。安価なので個人的にもオススメです。ちなみにですが「ヨーグルトメーカー」を利用すれば増やす事も可能です。これは好みの問題なのですが、牛乳やヨーグルトは脂肪が豊富に含まれていた方が舌触りは良くなります。
バルクスポーツ ホエイプロテイン アイソプロ


これはホエイプロテインです。特にこのプロテインは「WPI(ホエイプロテインアイソレート)」という不純物を取り除く方法で精製されているため、乳糖が殆ど含まれておらず、牛乳を飲んでお腹が緩くなるという人でも飲む事ができます。吸収が速いため特に運動後にオススメです。尚、蛋白質以外の栄養素は殆ど含まれていないため、別途補給する必要があります。
ボディウィング 大豆プロテイン


これは大豆由来のいわゆる「ソイプロテイン」です。ソイプロテインはホエイプロテインよりも吸収自体は遅いものの、カゼインプロテイン(牛乳にはカゼインが主に含まれる)よりは速く、ちょうど中間ぐらいの吸収スピードです。よって寝る直前や運動直後でなければ飲むタイミングを選びません。また原材料が大豆という事で牛乳由来の成分は一切含まれていないため、乳アレルギーを持っている人や、乳糖でお腹が緩くなるような人にオススメです。ただし大豆アレルギーには注意が必要です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0