睡眠の質と寝る直前のブルーライト(別ブログリンク)

目は閉じていない限り常に活動をし続ける組織であり、それを真に休める方法は目を瞑る事、そして目から伝わる情報を処理する脳を休める事です。よって睡眠習慣は目の健康を維持する上で非常に重要な習慣の一つです。特に睡眠は自分の意志で制御できるようなものではありません。しかし毎日数時間積み重ねていくものであり、気づかぬ内にその蓄積は大きなものになります。決して軽視してはなりません。ちなみに睡眠前の明るい光、特にブルーライトは睡眠に必要なメラトニンの分泌を阻害し、睡眠の質を低下させると言われています。寝る前には部屋を暗くし、明るい画面を見ないようにしましょう。

尚、当記事の内容は既に移転済みです。詳細については別ブログ「身長を伸ばす方法について考えてみた」にある記事『身長を伸ばすために睡眠の「質」を高めよう』にまとめているのでそちらをご覧下さい。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)