めぢから - 視力を回復する方法

アクセスカウンタ

zoom RSS ビタミンB群を摂ろう

<<   作成日時 : 2013/03/14 12:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ビタミンB群とは、
「ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン、パントテン酸、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸、ビオチン」
の8つの水溶性ビタミンの事です。



体内では他の酵素を助ける働きを持っています。
また、ビタミンB群はバランス良く摂る事でのみ効果を発揮します。


 
まずはビタミンB1。
ビタミンB1には糖質をエネルギーへ変換したり、
脳の機能を正常に保つ働き(ブドウ糖をエネルギーにする)があります。
特に豚肉に多く含まれています。

次にビタミンB2。
これには脂質をエネルギーへ変換するサポートをする働きがあります。
特に牛・豚・鶏のレバーに多く含まれています。

次にビタミンB6。
これには脂質やタンパク質の代謝をサポートする働きがあります。
特にニンニク、マグロ、カツオ、鶏肉などに含まれています。

次にビタミンB12。
これにはタンパク質の合成や貧血を防ぐ働きがあります。
特に貝類、牛・豚・鶏のレバーに多く含まれています。

続いてナイアシン。
これには脂質、タンパク質、糖質の代謝をサポートする働きがあります。
特にタラコ、鶏肉、マグロなどに含まれています。

続いてパントテン酸。
これにも脂質、タンパク質、糖質の代謝をサポートする働きがあります。
特に牛・豚・鶏のレバー、納豆、卵黄などに含まれています。

続いてビオチン。
これには糖質の代謝をサポートする働きがあります。
主に牛・豚のレバーなどに含まれていますが、
意識的に摂らなくても不足する事がほとんどないと言われています。

最後に葉酸。
赤血球を作るサポートをし、胎児の成長に不可欠と言われています。
妊娠中の女性は必ず摂るべき栄養素です。
特に牛・豚・鶏のレバーに多く含まれています。



簡単に説明しましたが、
共通しているのは「○○をサポートする」という働きがある事です。
また、似たような効果もあってお互いに作用し合ってますから、
ビタミンB群は全てバランス良く摂る事が必要なのです。

食品は少しバラバラですが、
結局は「バランス良く色んな物を食べる事」に尽きる訳です。
何かに偏ったりすると、ビタミンB群は不足してしまいますからね。

ビタミンB群も摂り過ぎず、摂らなすぎず、バランス良く摂るようにしましょう。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
ビタミンB群を摂ろう めぢから - 視力を回復する方法/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる