めぢから - 視力を回復する方法

アクセスカウンタ

zoom RSS よく寝る事が視力回復に繋がる

<<   作成日時 : 2013/03/04 19:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

視力を回復する事において、重要なものの一つが「睡眠」です。
睡眠をしっかりと摂って視力を回復しましょう。



思春期に入ると夜更かしが多くなりがちです。
特に最近の子は思春期前に入る前の小学生でも、
全然睡眠時間が足りていないように思います。

成長ホルモンは睡眠時に最も多く分泌されます。
身長を伸ばすために早く寝る事が良いのは、この成長ホルモンのおかげなのです。

んで、実は目も子と大人では大きさが違います。
もちろん身長ほどの変化はありませんが、
より広範囲・遠くの物を見れるように目も少し成長しているのです。

また、そもそも「目」は起きている間は使い続けるものです。
ですので睡眠不足で目をちゃんと休めていないと、
視力はあっという間に低下してしまうでしょう。
脳も目も体も全て休息が必要なのです。

じゃあ寝るだけ寝れば良いのかと言うと実際はそういう訳ではありません。
重要なのは「早く寝る」という事です。
「早く寝る」という前提がないと、
いくら睡眠時間が多くてもあまり意味がありません。

成長ホルモンは特に「夜10時〜深夜2時の間」に大量に分泌されます。
つまり、その「前」に寝ていればその恩恵を全て受けられるという事です。

例えば、お昼の11時に起きるとして、
夜中の2時に寝たとしたら睡眠時間は合計9時間。
対して、朝6時に起きるとして、
前の日の10時前に寝たとすると睡眠時間は同じく合計9時間。

この2つはどちらがより良いでしょうか?

・・・正解は下の「10時前に寝た」方です。
同じ睡眠時間でも早く寝た分だけ良いのです。
目や脳が休まり効果抜群です。

ちなみに身長を伸ばしたいという方は「10時前に寝る」事。
騙されたと思ってこれを実践してみて下さい。
そしてそれをリズムとして体に覚え込ませ、継続して下さい。
必ずより良い結果が出てくるはずです。



「こんな早い時間に寝られない」と言われそうですが、
寝られないのは疲れていないからです。
何もしないで早く寝れば良いという訳ではないのです。

では、疲れていないのは何故でしょうか?
それはやる事をやっていないからです。
勉強してたくさん頭を使って、運動してたくさん体を使って、
腹が減ったらたくさん食べる。
こういう事をやっていれば自ずと眠くなると思います。

夜中に携帯を弄ったりゲームをやったりと、
特に最近の子は寝る前に「眠くならなくなるような行動」をしています。
果たしてそれは今しなければならない事なのでしょうか?
小さい頃から目を酷使し続けても良い事は一つもないのです。

やる事をやっても眠れないのは、
崩れたそれまでの生活習慣が体に染み付いてしまっているからです。
まずはその堕落した生活習慣を正す事から始めてはどうでしょう。



ちなみに皆さんが寝る時はうつ伏せですか?仰向けですか?
目に良い寝方は「仰向け」です。

また、寝ている間に瞼が開いてしまう人は、
目が乾いてしまい、これも視力が悪くなる原因になります。

片方の瞼だけ閉じる事はできますか?
できなければ瞼の筋力が弱くなっている可能性があります。
普段から顔の筋肉(特に額)をあまり動かしていない人にありがちです。
たまには顔を動かしたり、目を見開いたりしてリフレッシュしましょう。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
フェラガモ 財布
よく寝る事が視力回復に繋がる めぢから - 視力を回復する方法/ウェブリブログ ...続きを見る
フェラガモ 財布
2013/07/03 09:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
よく寝る事が視力回復に繋がる めぢから - 視力を回復する方法/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる