めぢから - 視力を回復する方法

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ドライアイ(角膜乾燥症)」と「美容」

<<   作成日時 : 2013/01/28 14:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ドライアイ(角膜乾燥症(かくまくかんそうしょう)とは→Wikipediaにもある通り、
「様々な要因による涙液及び角結膜上皮の慢性疾患であり、
眼不快感や視機能異常を伴う」と定義されています。

一般的に「涙の量が少なくなったり、成分が変化する事により、
眼球の表面が乾燥し、傷や障害が生じる」病気の事を言う、と書かれています。

更にウィキを見てみると、

主にテレビ、コンピュータの画面を見る行為等による目の酷使、
冷暖房による空気の乾燥化、コンタクトレンズの装着により発生が増加すると言われています。

コンピュータ作業によるドライアイは、
画面を凝視し、瞬きの回数が減少する事によると考えられています。

特に現代人は目を酷使する事が多く、
一般的なオフィスでは約30%がドライアイと言われています。
コンタクトレンズを装着していると、その率は約40%と更に上がります。



ドライアイを防ぐためには、
何より目を開けっ放しにしたり、
コンタクトレンズをつけたままにしない事です。
そういう時間を出来る限り減らして、目の負担を抑えましょう。

また、パソコンや本、ゲームなどで目を使ったら、
必ず当ブログで紹介しているような目のケアを行うようにしましょう。
肌と同じように労ってあげましょう。

それから、朝起きた後には目が乾燥している事が非常に多いです。
寝る前と起きた後には目薬を使うようにしましょう。



「ドライアイ」はれっきとした「病気」の一種なのです。
決してこの「ドライアイ」を軽視してはなりません。

特に現代人はその生活習慣から、自分が気付かない内に目を酷使しています。
知らず知らずの内にドライアイになっている人が大勢いるのです。
ドライアイからもっと重大な病気にかかる事もあります。

肌のケアは念入りに行うにも関わらず、
目のケアを行なっている人はほとんどいません。

「自分の目は大丈夫だ」「目のケアなんて面倒臭い」
「目のケアなんて必要ない」とでも思っているのでしょうか?
肌が乾燥するように目も乾燥します。
ですから同じように労ってやる必要があるのです。

よく「美容を気にしている」と言っている人がいますが、
そういう事を言っている人に限って目のケアをしていません。
目が汚くて傷だらけなのに何が美容ですか?と言いたいですね。

芸能人で「美容美容」言ってるのに歯並びが悪いのと同じレベルです。
歯並びだって美容ですよ?目だってケアする事が美容なのです。
(そういう芸能人最近特に多いですよ・・・)

肌が綺麗、髪が綺麗、目が綺麗、歯も唇も綺麗、体も綺麗、心も綺麗。
それが本当の「美容」だと私は思います。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
「ドライアイ(角膜乾燥症)」と「美容」 めぢから - 視力を回復する方法/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる