めぢから - 視力を回復する方法

アクセスカウンタ

zoom RSS 暗い場所で目を酷使すると視力が悪くなる

<<   作成日時 : 2012/09/21 14:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

「暗い場所で本を読むと目が悪くなる」
そういう話を聞いた事はありますか?

人間は暗い場所では目の「瞳孔」が開きます。
より多くの光を目に取り入れようとしているからですね。

これは無意識的な反応なのですが、
この状態は目の機能をフルに活動させているという事になるので、
光に対して非常に敏感になります。

その状態で強い光を見てしまうと、目や脳に大きなダメージを負ってしまいます。
酷い場合は盲目状態(一時的なものから様々:例えば日食網膜症等)になったり、
心の病気などになってしまう事もあります。

よく映画館などは照明を落として見る事が多いですね。
証明を落とした方が周りの余計な光が入らず、
映像が綺麗に見えるからです。
ホラー映画やゲームなどは部屋を暗くした方が雰囲気も出ます。

しかし、その状態だと、確実に脳や目への刺激が増えます。

暗い場所で目を使うというのは、
刺激が強い分、目にとっても脳にとってもかなりの重労働になってしまいます。
それが生活習慣単位で続いてしまうと、
目だけでなく脳にも疲労が蓄積し、
あっという間に視力が低下してしまうでしょう。

そういう機会はできるだけ少なく(多くても半月に数回程度に)しましょう。
普段から明るい場所で目を使うように心掛けましょう。
また、目を使った後はしっかり休みを取りましょう。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
暗い場所で目を酷使すると視力が悪くなる めぢから - 視力を回復する方法/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる