めぢから - 視力を回復する方法

アクセスカウンタ

zoom RSS 長時間同じ物を見続けていると視力が悪くなる

  作成日時 : 2012/09/18 12:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

長時間同じものを見続けていると、あっという間に視力が低下していきます。

目にはピントを合わせる筋肉(毛様体筋など)があります。
この筋肉は近くのものを見る時に特に働くのですが、
同じものを見るという状態が長時間続くと、
この筋肉が固定されて凝り固まってしまい、次第に機能しなくなります。

生活習慣単位でこの「同じ物を見続ける」という事を続けてしまうと、
ピントを合わせる筋肉が凝り固まり、疲労が蓄積し、
その距離・その範囲以外のものにピントが合わせづらくなります。
すなわち、視力が低下していきます。

成長期以前の小さい子の場合には、まだ体ができていません。
目の筋肉はまだ「長時間同じものを見続ける」という事に弱いのです。
更に年齢を重ねるほど(特に高齢になると)その持久力も衰えます。

この疲労の蓄積による視力低下を防ぐには、
定期的に目を休めるしかありません。
目を酷使した後には、
必ず「体操」「マッサージ」「ピントストレッチ」などを行いましょう。



ところで、
「ゲームをやると目が悪くなる」という話を聞いた事があるでしょうか?
確かに「やり過ぎると」目が悪くなるのは事実です。
何時間も目を酷使すれば確実に視力は低下します。

しかし、実は「適度」なら目にとっても脳にとっても非常に良い事です。
テレビゲームでは目があらゆる方向へ動かされますし、
内容によっては素早い判断や反応を要求されるようなゲームもあるので、
目や脳の運動にはむしろ適しているのです。
ゲーム界には「伝説の老兵」と呼ばれている方(70歳前後)もいるんですよ(笑)

ゲームゲーム言いますが、携帯電話の方がよっぽど目には悪いです。
慣れていてそう思われないのかもしれませんが、
携帯の画面は非常に小さく目の動かせる範囲が狭過ぎます。

生活習慣単位で考えるなら、間違いなく携帯電話の方が影響はあります。
携帯は常に手元にあるものですし、
最近は携帯電話でも手軽にゲームができますからね。
同じ「ゲーム」でも画面の大きさが小さいと、目に与える影響は大きな違いになります。

「ゲーム脳」という何の根拠もない括りもありますが、
決して「ゲーム」だけに悪い印象を持たないで下さいね。



携帯やPC等で同じ画面を見続けた後には必ず休憩を入れましょう。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
フェラガモ 通販
長時間同じ物を見続けていると視力が悪くなる めぢから - 視力を回復する方法/ウェブリブログ ...続きを見る
フェラガモ 通販
2013/07/03 18:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
長時間同じ物を見続けていると視力が悪くなる めぢから - 視力を回復する方法/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる